早めがおすすめAGA検査!クリニック比較

TOP > 最新AGA情報 > 病院で行われるagaの検査で判明することとは

病院で行われるagaの検査で判明することとは

病院で行われるagaの検査で判明することは2つあります。
1つ目は、agaの治療薬のひとつである「フィナステリド」が効く体質かどうかです。
「フィナステリド」は、頭皮の治療で用いられることが多い薬剤であり、病院で検査し、体質を理解することで、治療方針を固めることができます。
また2つ目は、agaの発症の原因です。
発症の原因が遺伝子的なものであるのか、生活習慣やその他の要因によるものであるのかを判断することが可能となります。
原因が判明することにより、原因に合った薬剤で治療を行うことができるようになります。
検査を行いたい場合には、皮膚科か頭皮の専門病院に通う必要があります。
費用としては、初診の場合、相場で10000円前後となっています。
また、遺伝子調査や頭皮の治療を行う場合は、約20000円となっています。



agaの検査を受けられるクリニックの選び方

agaは、男性に特有の脱毛症の一つであり、中高年世代に掛けて薄毛が急速に進行することも少なくないため、適切な対処の仕方を理解することが大切です。
最近では、こうした薄毛の原因について、詳しく検査を受けることのできる医療機関に注目が集まっており、高度な検査設備が用意されている通院先を選ぶにあたり、各地域の病院やクリニックの取り組みに目を向けることが肝心です。
また、遺伝子や血液などの検査の項目は、それぞれのクリニックの方針や医師の判断などによって大きく異なるため、患者からの評判の良い医療機関にお世話になることが肝心です。
現在のところ、agaの症状の進行を遅らせたり、発毛を促したりするうえで、投薬治療やメソセラピーなどの方法を試している人が増加しています。
そこで、自分に合った治療法を選ぶうえで、経験豊かな医師にサポートをしてもらうことがポイントです。



自分でagaになっているか検査する

もしも病院が近くになく、agaの検査がしたい時には方法があります。
正確さを求めるのであれば病院で検査を行うのがベストですが、時間や安さを選ぶならば専用のキットが販売されています。
個人用のキットか販売されていますが、病院ならば専門的な知識を持っている医師によって、色々と診察を行ってくれます。
一方で個人用のキットの特徴をみていくと、とにかく価格が安いという点があります。
病院に行く必要もないので時間もかかりませんが、結果だけを単純に知りたい人にはお勧めです。
しかし病院ならば症状によって医師から具体的にヒアリングを受けられるので、その後の治療に関する方針も決めやすいです。
継続して治療を行っていく事が出来る点も病院であれば可能なので、長期的にagaの治療をするのであれば病院に通うようにしましょう。
自分で方針をしっかりと決めることが重要です。

次の記事へ

カテゴリー